任意整理で負担軽減【支払う金額の負担を減らす】

記事リスト

借金の返済が難しくなった

六法全書

専門家に仲介を依頼する

債務整理は借金の返済が困難になった時に行われる法的救済措置のことですが、それらを行うにしても費用が掛かります。裁判所を通じて行わず弁護士や司法書士に依頼して行う任意整理は、誰にも知られることなく債務整理が行える方法として最初に検討すべきものですが、この方法は必ず弁護士または司法書士を仲介者にしなければ上手くいきません。個人で行う場合には業者がまったく取り合ってくれないことが多いためです。このため意外にも任意整理はお金がかかる手段ですが、これ以上借金をしたくない、取り立てをやめさせたいといった場合には有効な方法です。任意整理の相場としては1社あたり5万円程度です。ただ事務所によって異なりますし、費用にもさまざまな内訳があります。ひとつは事前に相談するさいの相談料です。任意整理のような借金に困っている場合には、初回相談料無料というところも多くありますが、基本的には1時間あたり1万円が相場です。また正式に契約すると着手金を支払う必要がある場合があり、2万円が相場で、成功した場合に支払う報酬としてはも2万円程度です。ただ着手金を4万円程度として成功報酬がない場合もあります。なお、任意整理はあくまでも業者と合意の上で借金の減免を求めるものであるため失敗するリスクも存在します。そのような場合には裁判所を通じて行う個人再生や自己破産といった別の債務整理の方法を選択することになりますが、これらの費用は任意整理よりも高額になります。

Copyright© 2018 任意整理で負担軽減【支払う金額の負担を減らす】 All Rights Reserved.