任意整理で負担軽減【支払う金額の負担を減らす】

記事リスト

多重債務に陥った

ジャッジガベル

一部の業者だけ除外したい

借金をしている人の中には複数の金融機関からお金を借り、多重債務状態に陥っている人が多いです。多重債務に陥る理由は人それぞれですが、当初は問題なく返せていたとしても途中で収入がダウンしてしまう等で返済が難しくなり、何とか返すために他社で借りて返済に充てる、それを繰り返して多重債務になってしまうケースもあります。多重債務者によっては身内から借金をしてしまっている人までいます。どうしても借金返済の目途が立たなくなってしまったら、弁護士にまず相談をすることです。任意整理という手段で債務整理ができます。何もせずにただ悩んでいるだけですと、どんどん利息が積み重なっていきます。任意整理には金利をカットする効果がありますので、任意整理手続き完了後は利息免除され元金のみの支払いとなります。過払い金が発生している方は、減額をさせることができますので借金の負担をこれまでより軽くすることができます。しかし、多重債務となっている方の中には保証人付きローンやクレジットカード、マイカーローン、住宅ローンを利用されている方もいます。もし、これらのローンまで任意整理の対象にしてしまうと、住宅や車を残すことができない、クレジットカードは使えなくなる、保証人付きローンの返済は免れたが今度は保証人の方に返済義務が生じるということになるのです。任意整理は、整理する対象を選べるローンなので不利益になるローンを外して手続きができます。

Copyright© 2018 任意整理で負担軽減【支払う金額の負担を減らす】 All Rights Reserved.